劣等感をどうする?

皆さん、ご機嫌よう💖
ポジティブ星人★林田直子でございます🥰



何かに悩み続けて、
動けなくなってる人の背中を
チョンと押して、
少しでも前に進んでいけるよう
お手伝いが出来たら嬉しいと思い、
アドラーの名言をお伝えしております✨



私のブログを見て下さる人が、
だんだんと増えてきていて、
とっても嬉しいです😍
ありがとうございます💕






今日は久しぶりの名言です。
今回お伝えしたいアドラーの名言は、



「劣等性」と「劣等感」は違う。
「劣等性」とは客観的な事実。
「劣等感」とは主観的な思い込みであり、
誤りの領域である。





劣等性というのは、
客観的な事実で、他者から見ても、
大変そうだなということ。



それに対して、劣等感は、
劣っていると感じているだけの
完全に主観的な思い込み



事実ではないのに、
残念ながら自分でそうに違いないと
決め込んでしまう。



「思い込み」は捉え方を変えると
感じ方が変わって、
劣等感が小さくなります。



捉え方を変えるには、
誰かの意見を聞いてみるのが
良いかもしれません。



自分で思い込んで、決めつけて、
自分だけの世界に入っていたら
もったいないです。



自分の思い込み減らすと
身軽になって行動しやすいです。



残りの人生は
軽やかに生きてみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

読書会のお知らせ💕