信じることの大切さ

皆さん、ご機嫌よう💖
ポジティブ星人★林田直子でございます😊



何かに悩み続けて、
動けなくなってる人の背中を
チョンと押して、
少しでも前に進んでいけるよう
お手伝いが出来たら嬉しいと思い、
アドラーの名言をお伝えしております✨



私のブログを見て下さる人が、
だんだんと増えてきていて、
とっても嬉しいです😍
ありがとうございます💕







今回はアドラーの名言ではなく、
アドラーと娘さんのエピソードについて
ご紹介させて頂きます。



アドラーの娘さんが10歳の頃、
数学が苦手だと感じていたそうです。



テストの時にも出来ないと思って、
嫌だから逃げ出して、
家に帰っていたそうです。



すると、アドラーは娘さんに向かって、
こう言ったそうです。



おまえは他の誰もが出来ることを、
おまえが出来ないなんて、
そんなバカげたことを本当に考えているのか?
やってみたら、全部出来るのに。




その後、短期間で娘さんは
数学が一番得意になったそうです。



その時の学校の先生は、
娘さんが出来るようになってから、
やればできるでしょう、と言ったそうです。



しかし、出来なかった時には、
このままでは落第するかもしれませんよ!
と言っていたそうです。



どんな言葉をかけるかで、
大きな違いが生まれます。



必ず出来ると信じること。
そして、信じて見守ること。
とっても大事なんですね。



いつでも必要な時に、
自分にも周囲の人にも
勇気づけをしたいですね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です